-再就職手当

2009年8月アーカイブ

採用される履歴書・職務経歴書はこう書く

 

再就職手当てがもらえるという制度を知っていますか?知らないと損してしまうことも多いので、転職を考えている人や急に退職することになった人などは、きちんと手続きを行い再就職手当てをもらうようにしましょう。再就職手当てをもらうためにはいくつかの条件があります。

自分の都合によって勤めている会社を退職した場合、ハローワークで斡旋された会社に再就職をすると再就職手当てをもらう事が出来ます。自分で就職先を見付けて働き始める場合には、再就職手当てをもらうことは出来なくなります。ハローワークを通じて働くというのが前提となるのです。

再就職先が知人の紹介によるものという人も多いと思いますが、知人などの場合にはハローワークに求人を出してもらい、ハローワークを通じての再就職という形にしてもらうと再就職手当てをもらうことが出来ます。しかし、内定をもらってからハローワークを通すのは避けましょう。

知人などから「働き口があるけどどう?」などと紹介されたときに、ハローワークを通してもらうようお願いしてみてはどうでしょう。企業側も再就職手当てについては理解していますので、早めに相談すると協力してくれると思います。どんな形であっても再就職して働くことに変わりはないので、少しでも損をしないようにしましょう。


再就職に成功する人、失敗する人

 

近年、正社員雇用の数が減り、派遣社員を雇う企業が増えてきています。派遣での仕事は保証がなく不安定で社会問題にもなっていますが、派遣での仕事の場合、再就職手当てのもらい方に違いが出ることがありますので、良く理解した上で契約期間を延ばしたりしたほうがいいでしょう。

派遣会社を通して勤務し、契約期間が終了し退職となりますが、通常退職をすると失業保険の手続きをします。手続きが終わった後に退職前と同じ会社に再就職をしても、再就職手当ての対象にはなりませんので注意しましょう。派遣での勤務の場合には、どの会社で勤めていたかではなく、同じ派遣会社かどうかで変わってくるのです。

あくまでも雇用主は派遣会社となりますので、派遣先の会社ではなく派遣会社が変わらなければ再就職手当ての対象にはなりません。正社員に比べ派遣社員は色々と状況によって再就職手当てがもらえるかどうかが変わってきますので、ハローワークで確認しながら再就職先や派遣会社を選ぶようにしましょう。

派遣会社からなかなか次の仕事がもらえず離職票も発行されない場合や、派遣会社から紹介され再就職したが契約期間が1年未満、契約期間が半年で契約更新がある、など、派遣形態によって再就職手当てがもらえるかどうかが変わります。再就職手当てのことを考えている派遣会社は少ないようですが、損をしないよう情報を集めておくようにしましょう。

 ジンボリー  ビーチバレーボール  ピザーラ  ピザハット

中高年のためのあきらめない再就職・人生に勝つ独立起業

 

再就職手当てはどういう場合にもらえるのかよくわからない、という人も多いと思います。知らずに再就職をして損をしてしまったという人もいますので、退職をして再就職を考えている人などはどんな人が再就職手当ての対象になるかなどをきちんと知っておきましょう。

再就職手当てはハローワークで手続きを行いますが、失業中で失業給付を受けている人がハローワークの斡旋によって再就職をした場合に、就業促進給付として再就職手当てがもらえます。再就職をしてから後悔しないよう、仕組みや手続きの仕方をしっかり覚えておきましょう。

派遣会社と契約して就職先を紹介してもらうという人も増えていますが、派遣での勤務の場合には再就職手当ての対象となるかどうか、状況によって色々と変わってきますので事前にハローワークで良く相談してから決めるようにしましょう。何軒かの派遣会社と登録をしているという人も確認が必要です。

再就職手当ては、ちょっとした事でもらえるかどうかが変わってきてしまいます。再就職する時期なども関係してきますので、自分で再就職先を決めてすぐに働くという人もいますが、再就職手当てをもらいたいという人は、ハローワークで詳しい話しを聞いておくほうがいいでしょう。

 えきねっと  ガルシアマルケス  キッザニア  クックパッド

30代からのおいしい転職・再就職活動マニュアル

 

再就職手当てはどんな人でももらえる手当てというわけではありません。きちんと手続きを行わないとなりませんし、再就職する時期など手当てがもらえる条件というのもあります。再就職手当てはハローワークで手続きを行いますが、雇用保険で定められた所定の条件がありますので確認しておきましょう。

再就職手当ては、再就職をすれば必ずもらえるという手当てではありません。手続きを行い自己退職の場合にはハローワークから再就職先を斡旋してもらう必要があります。早めに再就職をするのが再就職手当てをもらう第一条件となりますので、すぐに再就職して働きたいという人への手当てということになります。

再就職手当ては、失業手当ての所定給付日数が3分の1以上であり、45日以上残っているということが条件となります。すでに失業保険をたくさんもらったという人は、再就職手当てをもらうことが出来なくなります。失業してから7日以上経過しているということも条件のひとつとなります。

再就職して再就職手当てをもらっても、すぐに失業してしまわないよう、1年以上就業できる安定した職業に就くのも条件となっています。過去3年以内に再就職手当てをもらったことのある人は対象外となります。常用就職支度金をもらった人も再就職手当てをもらうことが出来ません。

 アフラックの特徴  アンパンマンミュージアム  イケアの家具  エイビーロード

転職&再就職者のための100問100答面接トーク!

 

再就職手当ては失業手当て受給者に支給されるもので、早期の再就職を促すために設けられたものです。ハローワークで条件の確認などの手続きを行い受給資格が決定します。再就職手当ては基本手当ての給付日数が一定以上残っている場合に支給されます。再就職手当ては事業主となる場合にも支給されます。

就職をして雇用保険の被保険者となる場合にも、再就職手当ての対象となります。再就職手当ては申請期間が過ぎてしまうともらえなくなりますので注意しましょう。再就職をした翌日から1ヶ月以内に申請を行います。事業主の署名と捺印が必要となりますが、再就職手当支給申請書というのがありますので事業主に渡すと記入してもらえます。

申請書と一緒に雇用保険受給資格者証を提出して手続きを行うと、再就職手当てをもらうことが出来ます。どうしても申請期間までに書類を提出出来ない場合には7日間だけ延長することが出来ます。申請をしてから1ヶ月~1ヶ月半ほどは調査期間となります。安定した職業に就くことを目的としていますので、勤務状況などを調査します。

再就職手当ての支給が決定すると指定の口座に手当てが振り込まれます。本人宛ての郵便も届けられます。再就職手当てはもらうためにいくつかの条件をクリアしなくてはなりません。正社員か派遣かによっても違いますし、退職理由が会社の事情によるものか、自己理由によるものかなどによっても変わってきますので確認しておいたほうがいいと思います。

 離婚  ドロップシッピング  ホンダCB400F  アプラス
カテゴリー
更新履歴
知っていますか?再就職手当て制度(2009年8月 5日)
派遣の場合の注意(2009年8月 5日)
再就職手当てのもらい方(2009年8月 5日)
再就職手当ての手続き(2009年8月 5日)
再就職手当ての申請(2009年8月 5日)
カテゴリー
更新履歴
知っていますか?再就職手当て制度(2009年8月 5日)
派遣の場合の注意(2009年8月 5日)
再就職手当てのもらい方(2009年8月 5日)
再就職手当ての手続き(2009年8月 5日)
再就職手当ての申請(2009年8月 5日)